2017年9月26日火曜日

「第21回女子留学生日本語弁論全国大会」で奨励賞受賞!

924日(日)、国立オリンピック記念青少年総合センターで「第21回女子留学生日本語弁論全国大会」が開催され、全国の各地の大会で勝ち抜いた8人の出場者で熱い弁論が繰り広げられました。本学のミャプンピューさんがトップバッターで出場し、「世界平和の為にできること」と題し、最近母国と世界で起こっていることを語り、力強く平和への思いを語り奨励賞をいただくことができました。


 
会場では、ハイレベルのスピーチに全国から来ている方々が、熱い応援を弁論者に送られました。ピューさんは大勢の来場者を前に、堂々として流暢な日本語と身振り等の豊かな表現力で自分の思いを語り好評を得ました。


 
今回の全国大会の出場はミャプンピューさんにとってたいへん貴重な経験になったことでしょう。今後は日本で学んできたことを活かし、母国と世界の平和に貢献できる人材になることを願っております。

今大会出場のため、ピューさんのスピーチのご指導のご協力していただいた先生方、本当にありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿